コーヒー豆 > 250gパック

ハニー珈琲へようこそ。
  • エチオピア『ハル・スケ』 250g
    エチオピア『ハル・スケ』 250g
    2,376円
    青リンゴやジンジャー、ほのかにジャスミン。
    最近のエチオピアは、素晴らしいものが少なくなっているとの指摘がありますが、伝統的なwashedコーヒーで、エチオピアらしいフレーバーを持ち、尚且つクリーンでシルキー、ミルクティーの様な余韻が続く甘い後口。
    複雑でユニークな味わいが大変魅力的です!

  • エチオピア『コンガ・レッド』 250g
    エチオピア『コンガ・レッド』 250g
    2,376円
    完熟のピーチやチェリーのような甘さを感じるフレーバー、ほんのりとチョコレートを感じる後口、ナチュラルだがとてもクリーンなコーヒーです。


  • エルサルバドル『サンタ・ローサ』250g
    エルサルバドル『サンタ・ローサ』250g
    2,376円
    ピーチやアプリコット、蜂蜜など甘さをしっかりと感じられる濃厚な味わい。
    甘さに包まれた酸と透明感のある飲み口が絶品です。オーナーのRaul とプロジェクトオリジンを主宰しているSasa Sestic (2015年World Barista Champion) との関係により買い付けることが出来ています。
    オークションロット以外のサンタローサが買えるのは、現在のところハニー珈琲だけです。
  • ブラジル 『シティオ・ダ・トーレ』 250g
    ブラジル 『シティオ・ダ・トーレ』 250g
    2,160円
    綺麗な飲み口とカカオやアーモンドを感じる甘い後口に、ドライアプリコットを想わせる穏やかな酸が魅力です。
    Taste of Harvest (BSCA主催)入賞ロット。
  • ブラジル 『カルモ・エステート(Borem Natural)』250g
    ブラジル 『カルモ・エステート(Borem Natural)』250g
    2,160円
    毎年人気の、ブラジル・カルモデミナス地方の「カルモ・エステート」
    非常にクリーンで滑らかな舌触り、長く続く甘さの余韻と爽やかな酸味が魅力的。
    Dr. フラビオ・ボーレンの指導によるコーヒーで、まさにブラジルのトップロットの実力を示しています。(写真は農場主のTulio Junqueiraさん)

    9月23日NHK放送の「逆転人生」の番組の中で英典が淹れていたコーヒーがこれです。

  • ホンジュラス『ラス・ボティハス』 250g
    ホンジュラス『ラス・ボティハス』 250g
    2,592円
    ホンジュラス。
    ブドウを連想させるジューシーで爽やかな飲み口にパカマラ特有のドライマンゴーの様なフレーバー。甘さを伴う綺麗な酸が魅力的でとても上品な味わいです。
    農園主のアベルさんとは、2017年のBest of Hodurasで『ラス・ボティハス』が優勝した時、審査会の後に現地で行われたオークションでハニー珈琲が落札して以来のお付き合いで、現在『ラス・ボティハス』は全量をハニー珈琲が買い取っています。

  • エルサルバドル『シェキナ』250g
    エルサルバドル『シェキナ』250g
    2,160円
    エルサルバドルの『モンテシオン』は随分前から買い付けていますが、ここは、他にも『シェキナ』『シャロン』『マナンティアレス』『シェリトリンド』『フローレンシア』などを所有しています。
    今回ご紹介する『シェキナ』は最も標高が高く、単一の農場として初めて買い付けることが出来ました。モンテシオンとは少し離れた場所にありますが、やはり標高の高さ、土壌の違いなどで、風味特性が異なっていまして、非常に興味深いものがあります。モンテシオンと飲み比べて頂けると、また面白いのではないかと思います。
    とってもクリーンで柑橘の香りの酸が爽やかです!
  • 僕らのケニア『Ngurueri(ングルエリ)』 250g
    僕らのケニア『Ngurueri(ングルエリ)』 250g
    2,376円
    マンダリンオレンジを想わせる綺麗な酸と甘さ、後口に感じる黒蜜の様なフレーバー。
    ジューシーでしっかりとした飲み口。

  • 季節(Season)の極上コーヒー250g
    季節(Season)の極上コーヒー250g
    1,944円

    初秋限定のコーヒー。

    暑さも抜けて一気に秋色が濃くなってまいりました。

    初秋の朝のように爽やかで透明感のある飲み口は今の季節にぴったりです。

  • ジェノヴァ(Genova)ブレンド250g
    ジェノヴァ(Genova)ブレンド250g
    1,620円
    深煎りのブレンド。アイスコーヒーにも最適です。
    ハニー珈琲のアイスコーヒーは、全てこのジェノヴァです。
    深煎り好きな方の強力な支持を受け、夏冬問わず、大人気で、ひたすら焙煎する毎日です。
  • ロイヤル(Royal)ブレンド250g
    ロイヤル(Royal)ブレンド250g
    1,620円
    ハニー珈琲のエスプレッソ用のブレンド。プレス用としても向いていますので、あらゆるシーンで活躍します。
  • スペシャルブレンド(Special Blend)250g
    スペシャルブレンド(Special Blend)250g
    1,620円
    ハニー珈琲の顔です。
    単なる飲み易さだけでなく、良いコーヒーの基本である、透明感、明るく甘い酸、舌触り、後口の良さ、などの基本をキチンと押さえています。
    勿論ハニーの一番人気です。
  • Best of Honduras第1位『ラ・ホヤ』250g
    Best of Honduras第1位『ラ・ホヤ』250g
    4,968円

    Best of Honduras 第1位入賞コーヒー。
    パイナップルやオレンジを感じる明るい酸と瑞々しい果実感。
    滑らかな舌触りと甘い後口が魅力です。

  • エルサルバドル『ロス・ピリネオス#450』250g
    エルサルバドル『ロス・ピリネオス#450』250g
    3,888円
    透明感のある飲み口と甘さに包まれた綺麗な酸が絶品です。
    ドライアプリコットを感じるフレーバーとほのかに感じるフローラル。
    繊細で綺麗な味わいです。
    Carbonic Maseration と云う、ステンレスタンクにコーヒーチェリーを入れ、二酸化炭素を注入して酸素を追い出した状態で発酵させる先進的な方法で処理したコーヒー。
    エルサルバドルでは始まったばかりだが、プロジェクトオリジンとギルベルトとの関係があるから実現した。今回が初ロット。
  • エチオピア『ジャスパー0407』250g
    エチオピア『ジャスパー0407』250g
    4,968円
    苺ジャムやキウイ、パイナップルを想わせるフレーバーと、後口に残るチョコレートの余韻が魅力!
    Carbonic Maseration と云う二酸化炭素を注入して酸素を追い出した状態で発酵させる、現在最も先進的な方法で処理されたコーヒー。上手くいくと、素晴らしいフレーバーを感じ取ることができるが、発酵を利用するのでコントロールが非常に難しい。 Project Origin が始めた方法で、まだ実験段階なので極小ロットでしか出来ない。日本ではハニー珈琲でしかご購入できません。
  • ホンジュラス『モゴラ・カトゥアイ』 250g
    ホンジュラス『モゴラ・カトゥアイ』 250g
    1,836円
    ホンジュラス。
    チョコレートやほのかにリンゴのフレーバーが漂う酸が優しいコーヒーです。
    今の季節にぴったりのほっこりとした味わいです。
1

(カテゴリー内 : 16点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索